白髪を美しくケアしたい方への情報です!

お気に入りに追加
ランキング

1位 ヘアカラートリートメント

送料 ・432円・
・初回無料
・定期コース無料
返金制度 なし
特徴
簡単&短時間で白髪染めと美髪効果を両立
価格 3,024円(税込)
定期コース 毎回15%OFF
特典

初回専用コーム&ブラシ、ヘアエッセンスプレゼント

お申込みはこちら



2位 グローリン・サンクロス

送料 ・700円
・定期コース 無料
返金制度 なし
特徴
塗るだけで洗い流さなくて良い白髪染め
価格 5,800円(税込)
定期コース 3,960円(税込)
特典

ポーチ&ミラー&コーム
プレゼント

お申込みはこちら



3位 利尻カラーシャンプー

送料 ・540円
・2本以上 無料
返金制度 なし
特徴
シャンプーを替えるだけで毎日きれいなツヤ髪に
価格 3,780円(税込)
定期コース なし
特典

初回1,000円OFF&頭皮もみブラシプレゼント

お申込みはこちら



4位 利尻ヘアカラートリートメント&利尻白髪かくし

送料 ・540円
・2本以上 無料
返金制度 なし
特徴
植物染料と2つのカラー成分で白髪をきれいな髪色に
価格 3,240円(税込)
定期コース なし
特典

初回1,000円OFF&頭皮もみブラシプレゼント

お申込みはこちら



5位 ヘアボーテシーエッセンスカラーフォーム

送料 5,250円(税込)以上お買い上げで無料
返金制度 なし
特徴
空気の力で染める白髪染め
価格 7,980円(税込)
定期コース なし
特典

初回40%OFF&送料無料
次回使える1,000円OFFクーポンプレゼント

お申込みはこちら



6位 LPLP(ルプルプ)白髪用ヘアカラートリートメント

送料 ・540円
・定期コース2回目~無料
返金制度 10日以内全額返金
特徴
美容成分94%配合でトリートメントのような白髪染め
価格 3,240円(税込)
定期コース ・1回目1,620円(税込)
 &1本無料
・2回目~10%OFF
特典

初回1,980円(税込)定期コース『毛染め5点セット』プレゼント

お申込みはこちら



7位 エフキュアヘアカラートリートメント

送料 ・800円
・まとめ買いで無料
返金制度 30日間全額返金保証
特徴
低刺激でにおわない!お風呂でたった5分の白髪染め
価格 3,456円(税込)
定期コース なし
特典

・初回ブラシプレゼント
・まとめ買い5~20%OFF

お申込みはこちら



8位 ピュアリッチ・パーフェクト

送料 500円
返金制度 なし
特徴
6つのオーガニックハーブを92%配合
価格 2,700円(税込)
定期コース なし
特典

会員登録でお得なキャンペーンあり

お申込みはこちら



9位 髪萌ヘアカラー HATSUMOE

送料 ・600円
・3本以上で無料
返金制度 なし
特徴
植物の力で潤い、艶、コシのある若々しい髪へ
価格 2,592円(税込)
定期コース 初回20%OFF、2回目から10%OFF
特典

初回お試し価格
1本2,199円(税込)/2本3,974円/3本5,940円(税込)

お申込みはこちら



10位 玉髪 白髪用ヘアカラートリートメント

送料 ・540円
・5,400円以上で無料
返金制度 30日以内全額保証
特徴
密着イオンカラーの技術と天然染料で髪と頭皮に優しい
価格 3,364円(税抜)
定期コース なし
特典

初回送料無料

お申込みはこちら



お洒落の1つと考える「白髪染め」!
年齢を重ねると、どうしても避けて通れない悩みである「白髪」。
一昔前は、高齢者の方に多かったであろう白髪ですが、近年では、なんと中学から高校生でも、白髪のある子供が多いと言われています。
とはいいましても、この白髪が大量に出てくるのは、当然年を取ってからです。
最初は所々だった白髪は、見る見るうちに全体に広がり、一気に老けた外見を生み出してしまいます。
そこで、このお悩みを解決してくれるのは、皆さんご存知「白髪染め」ですよね!
まだ白髪の量が多くない場合は、染める回数も月に1回ぐらいのペースで大丈夫かと思うのですが、そのうちそれでは隠せなくなってきます。
街の美容師さんのお話しですと、やはり頭皮や髪の毛のことを考えますと、理想は1~2か月ペースの毛染めだとか・・。
そして、毛染めの方法に関しても、市販の白髪染めよりも美容院で染めた方が当然良いわけです。
しがしながら、やはり金銭的なことを考えますと、自宅での毛染めの方が、断然割安ですし、手軽であることは間違いないです。
そこで、このお悩みに対応すべく、最近しきりに言われていることは、髪の毛の全体染めではなくて、白髪の部分だけを染めるという「部分染め」です。
通称「リタッチ」と呼ばれているこの方法は、黒髪の部分は染めることが無いので、髪の毛全体の傷みを、最小限に抑えることができるのです。
しかし、このリタッチでさえも、頻繁に行なわないといけない状態になった場合は、一層のこと、白髪染めではなく、「カラートリートメント」を使用するという方法もあります。
カラートリートメントとは、字のごとく色が付くトリートメントのことです。 この商品の便利なところは、毎日使用しても髪の毛への負担が少ないこと!
そして、この使用方法も、普通のトリートメントのように、シャンプー後に使用する商品や、シャンプー前の乾いた髪の毛に使用する商品もあります。
また、毎日使用した方が良いものもあれば、週に2回ほどの使用で良いものをあります。
ただ、デメリットとしては、白髪染めよりも染まり方に時間がかかることです。
とにかく髪への負担を抑えることを、最大の目的としているため、毎日使用することで、髪や地肌に負担にならないよう、ゆっくりゆっくり染まるといった感じでしょうか。
そして、カラーの種類も3~5種類が一般的かと思います。 このことを踏まえた上で、ご自身の髪の毛の状態では、どちらが適しているかを考えて、使い分けることも1つの方法です。
後は、もしどちらを使用するかで悩んだ場合は、両方を使用することも、とても効率良い方法だと思います。
普段はカラートリートメントを中心に使用して、染まり具合に不満を感じた場合は、白髪染めを利用されているという方も、実際大勢いらっしゃるといいます。
私達は、いずれ全て白髪にする年齢も必ず訪れます。それはそれで、人生を生き抜いてきた「白髪」という勲章も、とても素敵なものです。
しかし、その年齢までは、おしゃれ感覚ぐらいの気持ちで白髪対策を行なっていくほうが、気持ち的にはかなり楽になるのかもしれませんね!
ラサーナ

利尻カラーシャンプー

白髪染め





">